C2+EXECUTE FOR 勘定奉行V ERP

012

電子承認の実装

C2+EXECUTEは、パッケージの機能として「電子承認」機能を実装しております。
管理部門の人的資源確保が非常に厳しい中、決算早期化、業務の煩雑化、競争力強化の為の情報管理、情報活用とITに対する要求が厳しくなってきております。そんな中、セキュリティー機能での情報統制と、情報の発生元入力は基幹システムに求められる非常に重要な要因となっております。

受注業務からはじまり、実行予算、発注処理、請求処理、等、経費清算に至る業務に関して、電子承認機能を実装しています。
必要な機能を「電子承認する・電子承認しない」の設定をし、管理部門集中入力と発生元での入力を選んでご利用頂けます。

画像の説明

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional