C2+EXECUTE FOR 勘定奉行V ERP

900

今後10年を勝ち抜く建設業改革
   経営基盤を強化する建設業界向け
   最新ソリューションセミナー

ご来場ありがとうございました。当セミナーは終了いたしました。
ご多忙の中、多くの企業様にお集まり頂きましたことに感謝申し上げます。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明




日時|2014年7月24日(木)14:00 ~ 17:00 (13:30 受付開始)
会場|IBMイノベーションセンター
   東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークウエスト18F
参加| 無料/定員50名 (事前予約制:下記のリンクからお申込みください)

 この度、「経営基盤を強化する建設業界向け最新ソリューションセミナー」を開催する運びとなりました。
 ここ数年、長く続いた厳しい状況から一転した建設業界。しかし、調達競争激化で外注費が高騰する中、円安・原油高など、材料費・燃料費の高騰も相まって、予定通りの利益を確保する事が困難になっております。
 また、仕事量増大により資金需要の切迫による人材の確保、細やかな資金管理も重要な課題に。


 本セミナーでは、「今後10年を勝ち抜く建設業改革」の考えを理解していただき、実際にITで支援する仕組として、工事原価システム「C2Execute(シーツーエグゼキュート)」を中心に「奉行VERP8シリーズ」との連携事例を含め紹介させていただきます。
 ご多忙中とは存じますが、是非この機会にご参加いただき、今後の貴社の経営基盤強化及びIT戦略立案を推進する一助になれば幸いに存じます。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


平成26年6月吉日

  • 14:00

主催者ご挨拶

日本電通株式会社
ITソリューションズ事業部
営業統括部長
高橋 良介

  • 14:10~15:10

消費税改正で動き出した建設業界
  「時代の流れに乗り遅れない今後10年を
   勝ち抜くため」の建設業改革セミナー

NBCコンサルタンツ株式会社

建設業を取り巻く環境は、大きく変化しております。経営者・リーダーは外部環境を察知し、それに対応すべく内部環境を変化させなければなりません。景気の良し悪しが会社の業績を左右し、受注の減少が起きると会社は倒産するのでしょうか?受注の減少が倒産の本当の原因ではありません。
変化に対応できない経営者・経営幹部が会社を倒産させるのです。
本セミナーでは、今後10年を勝ち抜くために何が必要なのか?建設業の課題についてご説明いたします。

  • 15:25~16:30

「あるべき論」を具現化した建設業基幹システム
  ―「C2Execute(シーツーエグゼキュート)」―

ニックコンピュータサービス株式会社

中堅建設業を中心に100社以上のシステム導入実績を元に開発した建設業基幹システムを具体的にご覧ください。
「工事原価管理」「計数管理」「資金管理支援」、少し先の数値が見えるシステムは、建設業界の「あるべき論」を実現します。
 建設会社の業務システムの「あるべき論」を元に開発した工事原価システムC2Executeをご紹介いたします。

お客様導入事例のご紹介 岩出建設 株式会社様

2013年4月よりC2Executeをご利用いただいている岩出建設㈱様の導入に至った経緯とその効果を、現場キーマンからご講演させていただきます。

  • 16:00~16:50

業種特化型 会計システム
― 勘定奉行[個別原価管理編]VERP8を活用した
  建設業会計のススメ ―

株式会社オービックビジネスコンサルタント

奉行VERP8シリーズは、2007年10月のリリース開始から、中堅・成長企業のお客様を中心に4,000社を超える企業に導入を頂いております。
 本セミナーでは、工事情報の管理機能を有した財務会計システム、勘定奉行[個別原価管理編]の機能紹介を中心にパッケージモデルならではの汎用性・柔軟性・成長性をご紹介いたします。


セミナー内容詳細 日本電通㈱HP




お問い合せ
日本電通株式会社
 〒552-0003
 大阪市港区磯路2-21-1
 TEL: (06)6577-4192 受付時間 9:00~17:30
 FAX: (06)6577-4143

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional