中堅企業向ERPソリューション iSeries Site

iSeriesSite 工事原価 + 現場支援テンプレート

■iSeries Site
日本アイ・ビー・エム叶サの中堅企業向ERPソリューションです。
弊社及び、日本電通鰍ナは、「工事原価」及び「建設経理」を中心として多数の導入実績がございます。
また、オープンソース、オープンDBとなっており、お客様のニーズにより自由にカスタマイズ可能なシステムです。

■現場支援テンプレート(現場支援システム)
iSeriesSite工事原価を核とし、経営判断のスピード化・月次決算業務の早期化及び各現場でのリアルタイムな原価管理 を目的に、本テンプレートは発生元(工事現場)でのデータ入力(受注・実行予算・発注・・立替支払(精算))を実現します。


■重点ポイント
1.スピードの向上 発生原価収支予測の早期把握
月次決算・年次決算業務の早期化
経営の意思決定の早期化
2.基幹システムデータの有効利用 各業務データPC転送機能強化
各業務データExcelデータ化 
3.業務の効率化 業務分担・業務プロセスの見直し
単純反復事務作業の削減
4.事務作業の品質向上 承認及び決裁ルートのシステム化による
事務作業の品質強化
業務の標準化

■システム全体図 (図をクリックして下さい。)


■わかりやすい画面設計で、マウスを使って簡単に操作できます。


■照会機能
便利な照会機能を提供しています。漢字でのあいまい検索にも対応しています。


■電子承認
現場支援システムで作成された承認依頼データを、承認ルートに設定された承認者が各業務別に照会して対象データを電子承認します。


■基幹システムとの連動及び自動仕訳
基幹システムと同一のサーバー内で処理を実施していますので、リアルタイムでデータの連携が可能です。また、会計システム上の自動仕訳もリアルタイムで処理しています。


■基幹システムとしての工事原価データを即座にEXCELデータとして取り出す事が可能です。



パッケージの詳細につきましては、随時デモを実施しております。電子データでの資料も準備しております。下記までお問合せ下さい。


東京:河本(コウモト) пF03-3666-2803
大阪:藤田(フジタ) пF06-6577-4191
  お問合せ


■サーバー   :IBM System i5 (eServer iSeries ,AS/400)
■クライアント :Windos2000Pro,XP
■開発元:弊社グループ会社の日本電通株式会社


HOME